鬼太郎ひろば開園

2019/5/8

鬼太郎ひろばが開園!

調布市名誉市民・水木しげるさんは、50年以上調布市にお住まいになり、「ゲゲゲの鬼太郎」や「河童の三平」、「テレビくん」など、数々の名作を生み出しました。

そんな「水木マンガの生まれた街 調布」に、水木プロダクションにもご協力いただき「鬼太郎ひろば」をつくりました。
「ゲゲゲの鬼太郎」など水木さんの作品に登場する妖怪やキャラクターのオブジェ・遊具を設置し、水木さんの作品のファンをはじめ、市内外の多くの方が親しむことができる公園です。

整備にあたっては、ふるさと納税制度を活用したクラウドファンディングにより多くの方からご寄附をいただきました。

この度、5月18日(土曜日)に開園する運びとなりました。ぬりかべクライミングや一反木綿ベンチ、鬼太郎の家など水木マンガの世界を楽しめますので、ぜひお越しください!

開園日

5月18日(土)午前10時 

住所

調布市下石原1-58-5(鶴川街道西側)

京王線調布駅中央口より徒歩12分

開園式(終了)

当日は午前10時から開園セレモニーを実施します。 (注)雨天決行

(注)自転車置き場が園内にないため、開園式の際に、自転車での御来園はお断りさせていただきます。

問い合わせ

調布市緑と公園課 電話042-481-7081(平日 午前8:30~午後5:15まで)

この記事のお問い合わせはこちら

人気記事 / RANKING