【ゲゲゲ忌2020】 ご紹介

2020/10/30

ゲゲゲ忌2020

「水木マンガの生まれた街 調布」では、調布市名誉市民・水木しげるさんの功績をたたえ、命日の11月30日を「ゲゲゲ忌」とし、水木しげるさんゆかりの地を巡るイベントなどを開催します。

※イベントのご参加にあたっては、新型コロナウイルス感染症の対策として、「咳エチケット」、「マスクの着用」、「手洗いや手指の消毒」などを徹底していただくとともに、「3つの密」を避けるなど、感染拡大防止対策へのご理解ご協力をお願いいたします。

期間

2020年11月21日(土曜日)~11月30日(月曜日)

内容

①ゲゲゲ忌2020 アニメ特別上映会(11/21~11/23、11/28~11/30)

②ゲゲゲのスタンプラリー《市内12か所》(11/21~11/30)

③ゲゲゲ横丁・ゲゲゲの森《調布駅前広場》(11/21・11/22)

④ゲゲゲ忌コスプレイベント(11/22、11/28) ※11/28は中止

⑤商店会、企業での取組《フラッグ、のぼり旗 ほか》

⑥鬼太郎商店出店《調布パルコ》(11/18~12/1)

⑦ゲゲゲ忌限定特別御朱印《布多天神社》(11/21~11/30)

⑧ゲゲゲギャラリー、献花台《文化会館たづくり1階》

⑨市立中央図書館で水木しげるさんコーナー展示

⑩市立小中学校、公立保育園の給食特別メニュー

⑪カランコロンウォーキング(11/29) ※中止

⑫市職員等による鬼太郎ちゃんちゃんこ、オリジナルネックストラップ着用(11/21~11/30)

⑬調布市×「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期)聖地巡礼マップ総集編発行

ほか

 ゲゲゲ忌2020チラシ(PDF)

水木マンガの生まれた街 調布

調布に50年以上在住し、名誉市民である漫画家・水木しげるさん。

数多くの人気漫画を世に生み出し、特異な世界や妖怪たちを独特の感性で描いてきました。2015年に現世での生涯を閉じましたが、今はあの世で妖怪たちとの生活を楽しんでいるかもしれません。

この記事のお問い合わせはこちら

人気記事 / RANKING