(終了)3/3(日曜日)~3/4(月曜日)深大寺だるま市

2019/2/28

東京に春を呼ぶ 深大寺だるま市

日程

3月3日(日曜日)・4日(月曜日) 9時00分~17時00分

会場

深大寺境内及び山門前周辺

交通規制

深大寺通り一方通行(*三鷹通りから進入不可 ) 各日 10時00分~16時00分

【だるま市について】

正式には「厄除元三大師大祭(やくよけがんざんだいしたいさい)」といい、比叡山中興の祖「慈恵大師」の遺徳をたたえる縁日として、江戸中期頃に始まったといわれています。深大寺でも最大の行事であり、元三大師様のご霊験を崇める多くの人々が、押し寄せるように境内を埋めます。江戸時代の文献には、参詣者が「近郊近在より群参す」と記されているほど、深大寺の元三大師大祭は歴史と伝統のある行事です。

 

日本3大だるま市の一つであり、だるま店を中心に約300の露店が並び、境内や門前がだるまの朱色に染まる光景は圧巻です。また、境内のだるま開眼所では、新しいだるまに物事の始まりを表わす梵字の「阿(ア)」、納めのだるまには成就を表わす「吽(ウン)」を僧侶により1つ1つ入れてもらえます。東京に春を呼ぶ風物詩として有名で、普段は目にできない深大寺をご覧になることができます。

 

 


深大寺

〒182-0017 東京都調布市深大寺元町5-15-1
TEL:042-486-5511

アクセス

 

深大寺

大きな地図を見る>

この記事のお問い合わせはこちら

人気記事 / RANKING