(終了)3/3(水曜日)~3/4(木曜日)深大寺だるま市

2021/2/20

厄除元三大師大祭「深大寺だるま市」

七転び八起きの縁起だるまでにぎわう「深大寺だるま市」は、日本三大だるま市の一つとされ、江戸時代から続く季節の風物詩として広く親しまれています。元三大師(がんざんだいし)の大祭で、疫病退散、厄難消除、諸願成就の護摩供養が行われます。
境内を赤く染めるほどの大小多くのだるまが並び、願掛けの際には左目に物事の始まりを表わす梵(ぼん)字の「阿(ア)」、納め所に納めるだるまには右目に物事の成就を表わす梵字の「吽(ウン)」の字を入れる事でも知られています。
なお、新型コロナウイルスの
感染拡大防止のため、今年は例年のようなお練り行事は行わず、規模を縮小して行います。

日程

2021年3月3日(水曜日)・4日(木曜日) 9時00分~17時00分頃

場所

深大寺境内及び山門周辺

交通

調布駅またはつつじヶ丘駅北口から「深大寺」行きバスで「深大寺」下車

その他

境内に入る際には必ずマスクを着用してください。
深大寺通りは両日10時から16時まで一方通行となります。(三鷹通りから進入不可)
各所には消毒液を設置していますので、適宜消毒にご協力ください。
両日とも、日中の混雑を避け、分散してお参りください。

問い合わせ

深大寺公式ホームページ

〒182-0017 東京都調布市深大寺元町5-15-1
TEL:042-486-5511

この記事のお問い合わせはこちら

人気記事 / RANKING