昌翁寺

2018/12/13

仙川領主の飯高主水貞政が快要法印を師と仰ぎ、昌翁寺を建立して菩堤寺としました。貞政は徳川家康に帰属し、戦功により旗本となり下仙川村の領地を与えられました。ご本尊のほか、聖観音、不動明王、閻魔大王、寿老人(調布七福神)を安置しています。

住所

調布市仙川町3-7-1

電話番号

03-3300-2860

この記事のお問い合わせはこちら

人気記事 / RANKING