(終了)【受講生募集!】映画で楽しむ歴史~映像のなかの時代と人間~

2018/2/6

「ちょうふ市民カレッジ」 受講生募集!

映像はたとえフィクションであっても、リアルな表現のなかに歴史的事実を秘めています。

本講座では名画に秘められた歴史的背景について、映像を見ながら考えます。

全8回 月曜日 14時~16時

4/9 ローマの英雄とエジプト女王「シーザーとクレオパトラ」

4/16 フランスを救った少女の奇跡「ジャンヌ・ダーク」

5/7 パリと印象派の画家ロートレックの生涯「赤い風車」

5/21 第2次大戦を決したノルマンディ上陸「史上最大の作戦」

6/4 なぜ集団殺戮がここで?「アウシュヴィッツの夜と霧」

7/2 敗戦後のウィーンとオーソン・ウェルズ「第三の男」

9/3 日本の大陸侵略と戦火の愛「戦争と人間」

9/10 小津安二郎監督の家族論「東京物語」

 

【受講料】

7,400円

【定員】

100人

【会場】

調布市文化会館たづくり8階映像シアター

【持ち物】

筆記用具

 

 

講師 江戸川大学名誉教授

市川 昌(いちかわ あきら)様

【講師から一言】

史劇映画は歴史の知恵の宝庫です。

世界的な監督や俳優たちで代表される名画を見ると、その時代ならではの歴史を見る眼がわかります。

この講座で皆さんと映画を楽しみながら、映像の背景に残された歴史的事実と時代を生きる知恵を学びたいと思います。

申込方法の詳細はこちら

この記事のお問い合わせはこちら

人気記事 / RANKING