第60回自動制御連合講演会

2017/10/12

特別講演

 

講師 長井 隆行 先生(電気通信大学)

日時 11月11日(土)13時00分 ~ 14時00分

場所 電気通信大学 講堂

演題 人工知能とロボットの融合 ~人と共存するこれからのAI~

概要

深層学習に代表される近年のAI技術は,実用に耐え得る性能を示しつつある。しかしそれは,対象を認識(識別)するタスクにおいての話であり,必ずしも知能の本質に迫っているわけではない。ビッグデータに支えられた現在のAIは,人の知能とは違うやり方で,違う方向に進もうとしているように思える.我々の研究グループでは,「知能の本質は何か?」という問からスタートし,人と親和的な存在としての人工知能を,ロボットとの融合を通して実現することを目指している.基本的なアイディアは,人が環境との相互作用によって赤ちゃんから発達する過程を,ロボットで再現するというものである.こうした取り組みは,これからの社会にとって有益な「人と共存するAI」の創成と共に,「人の存在とは何か?」という問に答えることにもつながると考えている.本講演では,関連するプロジェクトを紹介し,人工知能×ロボティクスの未来について考えてみたい.

講師略歴

1997年慶應義塾大学大学院博士課程修了.博士(工学).1998年電気通信大学電子工学科助手.2003年カリフォルニア大学サンディエゴ校客員研究員を経て,現在,電気通信大学大学院電気通信学研究科教授.電気通信大学人工知能先端研究センター,玉川大学脳科学研究所特別研究員,産総研人工知能研究センター客員研究員を兼務.2015年よりJST CREST研究代表者.

その他

本企画は,第60回自動制御連合講演会の参加登録をされていない方でも無料で聴講が可能です.聴講をご希望の方は直接会場へお越しください.

第60回 自動制御連合講演会

この記事のお問い合わせはこちら

人気記事 / RANKING